Top >  大学での学び >  これからの将来

スポンサードリンク

これからの将来

「志望動機」を夢や希望だけで終わらせない努力が必要です。

自分にとっては非常に困難なものかもしれません。

単に「難しいから」「面倒だから」などとあきらめてしまっていては、実現することは難しいでしょう。

それで終わらせないためにも努力をしていくことが大切です。
これには、立ち向かう勇気と、必ず実現させるという強い意志を持ち、挑戦し頑張り続けることが大切です。

自分の前にどのような困難な 壁があっても強い意志をもって挑戦していきましょう。

ですが、途中で挫折してしまい、失敗したとしても、それまでどうして挫折にいたったのか、自分には何が足りないので挫折、失敗してしまったのかを考え、改善していくことによってうまくいくための手段がみえてきます。

こうした努力をしていく中で人は成長することができ、自己の実現へとつながっていきます。

こうした努力をすることで、必ず結果があとについてきます。

最初の目標がうまく達成できたころには、また次に新しい「志望動機」が生まれてきます。

こうやって次から次へと自分をみつけていくのです。

この繰り返しが、「自己紹介」、「志望動機」を常に自分へ問いかけていきながら自分自身を成長させていく手段となるでしょう。

「志望動機」をいつも持ち続けていることで、これまでに自分が思ってもみなかった能力が備わっていたことに気がつくこともあります。

新しい素質、資質を見つけ出すことができ、人間が成長していくことになるでしょう。

ここでは、大学時代に限って説明しましたが、高校生時代や社会にでてからでも求められています。

人間として生きている限り、チャレンジする気持ちは常に持ち続けましょう。

何かを学ぶ姿勢も大切です。

私たちが平等に与えられている人生においての時間で、いろんな多くの経験をし、努力をしていくことで、自己実現から、自己改革へとすすみ、新しい生き方、自分にあった生き方を探し出しましょう。

これからの未来を自分が持つ理想のものにできるかは、わかりません。

でもこのことは自分自身の努力にかかっているということを忘れないようにしましょう。

 <  前の記事 大学は自分発見の場  |  トップページ  |  次の記事 人との出会い  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「大学受験、これでいい?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。